« 1000の線 | トップページ | 薄色休日 »

2009.07.25

甘味を食す

 
こんにちは、社長の宮崎です。
 
 
 
今日は天神祭りでしたね。
 
 
 
と言っても、
 
行った訳ではないんですけど…。
 
 
 
今日は親会社でお仕事だったので。
 
親会社でかかっていたFMラジオからは
 
1日中、天神祭りの話題。
  
仕事帰りも
 
浴衣姿の女性が多くて、
 
自宅近くからも
 
花火の音が聞こえていました。
 
 
 
今、考えると、
 
大阪に住みだしてからは
 
お祭りという物に
 
行った事がないと思います。
 
 
 
地元のお祭りにも
 
盆休みの帰省時期は
 
お祭りの時期とピッタリなんですけど、
 
新幹線移動の疲れで断念か
 
友達と別の場所に出かけてしまうので、
 
地元のお祭りにももう何年も行ってません。
 
 
 
行きたいとは思うんですけど、
 
屋台で買い物したいんですけど。
 
 
 
普段選ばないであろう物を
 
選んでしまうんですよね、お祭りだと。
 
 
 
私は大体、綿菓子を買います。
 
膨らましたアニメのビニールの袋に入った
 
かなりの量の綿菓子。
 
 
 
甘いからというのもありますけど、
 
あんな大量(1人で完食します)の綿菓子を
 
食べても、満腹感がない
 
あの不思議な感覚が好きなので。
 
 
 
「甘さ」という味覚だけ食べている感じ。
 
 
 
そんな感覚を感じた時から
 
綿菓子はどれだけ食べれば、
 
お腹がきつくなるような満腹がやってくるのかと。
 
 
 
満腹の基準にもよりますが、
 
味に飽きて食べられないではなく、
 
もうこれ以上お腹に入らないので
 
食べられないというくらい。
 
 
 
結構どうでもいい疑問ですが、
 
今でも頭の片隅に居続けるベテランの疑問です。
 
 
 
今年も恐らくお祭りの時期に
 
地元に帰ると思うので、
 
今回はお祭りに行ってみたいなと思います。
 
 
 
またあの感覚を味わいたい気分なので。

|

« 1000の線 | トップページ | 薄色休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1000の線 | トップページ | 薄色休日 »