« 問題解決マジック | トップページ | スリル »

2009.07.14

妄想製本

 
こんにちは、社長の宮崎です。 
 
 
 
今日も電車で、
 
表紙と中身の接着面や構造を見る為に、
 
変な角度で本を読んでました…。
 
 
 
完全に変わった人です…。
 
 
 
今日の昼休み、
 
製本に関して、ネットで調べていました。
 
製本する方法を。
 
 
 
完全に手作りだと
 
私は手先が不器用で、性格が大雑把なので、
 
きれいに仕上げる自信がない…。
 
 
 
業者に頼むと
 
完全に自由に作らせてもらえるのか?
 
価格や製作日数も気になる。
 
  
 
なので、
 
この2つの懸念を考えて、
 
解決策として、
 
製本が家庭でできるキット、機械はないもんかと。
 
 
 
そして調べてみて、
 
気になる製品を見つけました。
 
 
 
Tojita
 
卓上製本機「とじ太くん」
http://www.jicworld.co.jp/tojita/
 
 
 
見てみると
 
作ったページ部分の紙を
 
専用のシートに入れて、
 
それをとじ太くんに差し込む。
 
 
 
そうするととじ太くんが
 
熱でシートの背の部分に付いたのりを溶かして、
 
紙を接着させる。
 
 
 
そして紙を取り出して、
 
それを冷ますと本の出来上がりという製品。
 
 
 
これを実際に使っている
 
ブログなんかも見ましたが、
 
操作は作業工程はとても簡単そう。
 
 
 
でも完成形が
 
少し思い描いている物と違う。
 
 
 
この専用シートの形、
 
あと完成形の表紙と背の部分に
 
境目が出来る感じ。
 
 
 
よく文房具屋さんで売っている 
 
ノートに近い感じ。
 
 
 
思い描いている物は
 
表紙は境目がなくきれいな物。
 
20090715004655
 
 
 
ツルツルで、1枚の大きな紙が
 
中身のページ部分の紙を
 
カタカナの「コ」の字の様にくるんでいる感じ。
 
20090715004730
 
 
 
表紙だけは別に作って、
 
それをとじ太くんで作った本をくるんで、
 
背の部分で接着すればいいのか等を考えていたら、
 
昼休みが終わりました。
 
 
 
当分、これを考える日々が続きそうです。
 
 
 
来週も
 
3週連続で本屋に行くかもしれません…。
 
 
 
私はこんなに本好きだったかな?
 
昔を思うと考えられない感じです…。

|

« 問題解決マジック | トップページ | スリル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問題解決マジック | トップページ | スリル »