« 久笑 | トップページ | 歪曲 »

2008.03.02

研究

 
こんにちは、社長の宮崎です。
 
 
 
昨日は久しぶりの大学の同期、後輩との飲み会で
 
久しぶりの朝帰りでした。 
 
 
 
そして
 
夜が明けた時間に
 
就寝。
 
 
 
昼過ぎに目が覚めましたが
 
昼寝でまた就寝。
 
 
 
起きたら
 
もう日が暮れそうな
 
夕方でした…。
 
 
 
ぼーっとしながら
 
テレビをつけて、
 
ニュースを見ていたら、
 
途中から見たので
 
なんとなくしかわかりませんが、
 
 
 
 
 
ある研究で
 
聴覚ではなく嗅覚、
 
わさびの匂いで 
 
火災等が起きた時に
 
その事を知らせる
 
警報機の事を報じていました。
 
 
 
かなりの効果のようで
 
寝ている状態で
 
警報機からわさびの匂いが出てくると
 
かなりの確率で
 
起きるみたいです。
 
 
 
近い将来、商品化されるかもしれないと言っていました。
  
 
 
寝ている間は
 
人は無意識ですし、
 
この時間ぴったりに起きたいといっても、
 
何も使用せずに
 
起きるのはなかなか難しいですし。
 
 
 
この場合は 
 
時間ではなく
 
火災が起きたら等の状況でですが、
 
人を起こす技術は
 
様々なところで
 
考えられて、活用されているんだなと
 
思いました。

|

« 久笑 | トップページ | 歪曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久笑 | トップページ | 歪曲 »